アイチュミューンC50mgの最安値を調べた

アイチュミューンC50mg(アトピー性皮膚炎用薬アトピカジェネリック)の通販最安値サイトは・・

昨日は子供たちと公園でバドミントンの練習をしたので足がパンパンになりました。だいぶ日に焼けて汗もかいて気持ちは良かったですが。寝るとき足の裏にサロンパス貼って寝たら朝起きたら疲れがほとんど消えてラッキーでした。それはいいとして、うちのワンコもアトピー気味であちこち痒いみたいで病院に連れて行きアトピカを処方されて何回か使っていましたが、いかんせん高い!先生にジェネリック無いか聞いてみようかと思ったけど、忙しそうでそこまで聞けなかった・・家に帰ってスマホで調べたら通販でジェネリックのアイチュミューンC50mgってのが同じ成分で良いらしいとみたので、これを機に一番最安値を調べてみようと思い半日かけて調べたところ・・色々ありましたが、なかでも

 

自分が調べた中ではここが一番最安値でした
ウサパラのアイチュミューンC(Ichmune C) 50mg

 

動物病院よりもだいぶ安いな・・迷う
50mgアイチュミューンC(Ichmune C)

 

結局今後のリピ考えてここに決めちゃいました・・
アイチュミューンC(Ichmune C) 50mgウサパラ店

 

 

アイチュミューンはアトピカのジェネリック薬

犬のアトピー性皮膚炎用の薬として初めて承認された犬用免疫
抑制剤です。

 

アトピー性皮膚炎とは、皮膚の赤みと強いかゆみを特徴とする慢性の
皮膚疾患です。この病気は犬の中で最も一般的なアレルギー性皮膚疾患の
一つであり、遺伝的なものが原因と言われています。

 

アトピー性皮膚炎を完治させることは難しく、症状をコントロールし、
上手に病気と付き合っていくことが大切です。

 

アイチュミューンの有効成分シクロスポリンは、アレルゲンに対して過剰に
反応してしまう免疫系皮膚細胞の働きを抑制し、ハウスダスト、カビ、
花粉などを原因に引き起こされるかゆみや難治性のアトピー性皮膚炎
のつらい症状を緩和してくれます。

 

アレルギー反応を起こす免疫系細胞に直接作用することで、ステロイド
剤よりも全身性の副作用が少ないとされています。

 

その他、激しい乾癬(カンセン)、腎炎症候群を含む様々な自己免疫疾患に
有効です。

 

 

使用方法

アイチュミューンをご使用の際には、獣医師の指示にしたがってください

 

 

副作用

食欲不振、嘔吐、軟液便、軟便、胃腸障害、歯肉脂厚・耳介・肉球
及び皮膚のイボ状病変などが起こることがあります。
ご使用の際には、
まずは獣医師の診察を受ける事を強くお勧めいたします。

 

 

成分

シクロスポリン 50mg


 

『今日の独り言』

ビールいっぱい飲むと脳細胞が100万死ぬと何かで見てそれから居酒屋では焼酎頼んでます。そういえばビールのCMは、基本的にビールが嫌いかお酒が全く飲めない人が起用されるんだって。もしお酒がトラブル起こしたらイメージダウンにつながるかららしい。タレントの人も何かとプライベートも気をつけないといけないから大変だよね。あ、会社員も一緒か。


 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

ページ上部に戻る