アトピカ10mg超小型犬最安値を調べた

アトピカ超小型犬(2〜4kgアレルギー性皮膚炎)通販最安値は・・

いつもインスタントコーヒーを飲みますが、たまにドリップ飲みます。マグカップの縁にうまくはまるサイズならいいですが、小さいと手で抑えてないとお湯を注いでる時片側外れて中に落ちます汗ところで、うちのワンちゃん小型犬ですが、皮膚がアレルギーで弱くいつも痒がってるので、病院で処方された薬使ってましたがやはり高い!たまたま誰かのブログにアトピカ10mg超小型犬が良いと書いてあり、先生にも相談して、これからの事を考えて一番最安値を全力で探しだしましたよ。かわいいワンちゃんの為にしょうがない。最近コーヒーのいろんな良い効果を知り頑張って飲んでます^^一番期待するのはダイエット効果ですが・・汗

 

自分が探した中でコレが一番最安値でした・・
最安値アトピカ10mg超小型犬(体重2〜4kg)

 

まとめ買いの方がさらに安いかな?迷うな・・
アトピカ10mg超小型犬(体重2〜4kg)

 

結局、リピ考えて30カプセル最安値でゲットしちゃいました・・
ウサパラのアトピカ10mg超小型犬(体重2〜4kg)

 

 

Atopica(アトピカ)は犬のアトピー性皮膚炎

皮膚疾患や自己免疫症疾患の免疫抑制剤です。 アレルゲンに
対して過剰に反応してしまう免疫系皮膚細胞の働きを抑制し、皮膚の
赤みやかゆみなどのアトピー性皮膚炎の症状を緩和します。

 

同じノバルティス社製で犬用でアトピカ、人用でネオーラルがあり、これらは
犬用・人用の違いはありますが同一成分の製品です。

 

またジェネリック製品では犬用ではアトペックス、人用ではネオメルク、
マイラン、アマドラ、シクロスポリンカプセルなどがあります。

 

主成分シクロスポリンは世界で初めて臨床応用された免疫抑制剤で、
人のアトピー治療薬として1987年から使用されており、日本では
犬用のアトピー薬として2006年から使用開始されました。

 

従来のシクロスポリンは吸収のばらつきが大きいため、Atopica(アトピカ)は
それを解消するために体内で混合ミセルを簡単に形成し水溶性と
同様の性質を示すことにより、胆汁酸分泌量に依存することなく
、より安定した吸収率が可能なマイクロエマルジョン製剤です。

 

 

飲ませ方

アトピー性皮膚炎1日1回体重1kgに対してシクロスポリン5mgを
基準量とし、下記の量を4週間連続経口投与する。

 

尚、食餌から2時間以上あけて空腹時に投与し、投与後2時
間は餌を与えないこと。

 

投与開始し4週間以降に症状の改善が見られない場合には、
症状に応じて投与間隔を隔日または週2回に減らすことが出来る。 

 

ただし、投与期間は8週間を超えないこと。

 

 

副作用

嘔吐、下痢、歯肉過形成

 

 

 

『今日の独り言』

車のホイールで最近は20インチとか21インチとか22インチとか多いですよね。そんなでかいホイール履いてどうするのと思いますが。その分タイヤも扁平タイヤだから肉が薄いじゃないですか?。絶対パンクしやすいですよね。そういった見た目デザインかっこいいけど、運動性能とかはどうなんでしょうね?モノにによるでしょうが。だけど大きいホイールはやはりタイヤも高いから交換する時また高いですよね。自分は17or18インチ位がちょうどいいな・・。それはそうと、ガソリン高いですね〜たまに小さい値下げはあるけど基本的に上がる一方で・・全然安くなる兆しもない汗。車乗ってると何かと税金も払ってるんだからガソリンくらいは安くならないと休みに外出する気持ちも半減しちゃいます。今度車買う時があったら絶対に電気自動車かディーゼルか、プラグインハイブリッドって決めてます。あっ一応車はないと生活できないんで・・^^

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

ページ上部に戻る