リーバスリーが必要で最安値を調べた

リーバスリー(犬用液体歯磨き)最安値通販サイトは・・

最近うちのワンコはドライのフードの食いつきが悪く、上にウェットフードを載せてあげると喜んで食べますが。。見るといつもウェットだけキレイに食べてドライ残してます。しょうがないから手で少しずつ口に運びなんとか食べさせてます。あ〜大変。。そんなことより、うちのワンコ、歯磨きしようとすると嫌がって全然口を開いてくれません。なんとか歯磨きシートで歯をこすってますが、徐々に歯石も溜まってきて黒ずんできた・・どうしようと思ってるところに、リーバスリーがいいよ!と誰かのブログで見て調べたらいろんなサイトで売られてて値段も色々なので、今月は何かと入用で厳しかったので、この際に半日かけてパソコンで最安値を調べたらうさパラが一番安いことが分かりました。

 

うさパラのリーバスリーが一番最安値でした・・
うさパラ店リーバスリー(LEBA3)


リピ考えて2本買おうかな・・どしよ迷うな
リーバスリー(LEBA3)


結局今後のこと考えて最安値2本まとめ買いしちゃいました。ラッキー!
リーバスリー(LEBA3)うさパラ

 

 

LEBA3 (リーバスリー犬用液体歯磨き)

LEBA3 (リーバスリー) は、歯を健康で丈夫にするペット用の液体歯磨き
(マウススプレータイプ)となります。

 

口内環境のバランスを考慮した設計で、歯を健康へと導きます。
人間だけでなくペットにおいても豊かな現代となり、昔に比べて食生活など
の環境が大きく変化し、虫歯や歯周病になるペットも多くなってきている
ようです。そのため、ペットでも虫歯や歯周病の予防・対策をすることが
大切です。

 

そこで、リーバスリーを使用することで、ペットの口内環境を清潔かつ
健康的に保つことが期待できます。副作用も今のところ報告されていません。

 

リーバスリーは、アメリカやカナダで大変使用率が高く人気のある商品です。
著名な大学研究所の調査では、リーバスリーの安全性と働きについて証明
されており、1994年から多くの獣医師にも使用されています。

 

使用方法は、口内にスプレーするだけなので、歯磨きを嫌がるペットにも無理
なく継続的にデンタルケアをすることができます。1本で約240回のスプレーが
可能です。

 

効果

デンタルケア

 

使用方法

朝と夜に口に1回ずつスプレーをします。(ペットの口の中にスプレーしてください)
ペットの種類、年齢、体調などにより、回数、使用量、使用間隔などを適度に
調整してください。

 

歯に直接スプレーする必要はなく、唾液と混ざることによって、口全体に広がります。
さらに、フォローケアとして、スプレー後ガーゼ等を水でぬらし、気になる部分を拭い
てあげるとより効果が発揮できます。

 

使用量
22キロ未満のペットの場合:1回の処置につきスプレー1回
22キロ以上のペットの場合:1回の処置につきスプレー2回

 

使用頻度
朝と晩、1日2回処置してください。
ペットの種類、年齢に応じて、多かれ少なかれ時間がかかることがあります。
4〜6週間ほど症状の改善する様子を見てください。
ペットの歯がすべて綺麗になるまで1日2回処置を続けてください。

 

副作用

特に副作用は報告されておりませんが、異常を感じた際はただちに
使用を中止し、獣医師の診察をお受けください。

 

 

 

『今日の独り言』

ここ最近、焼酎(麦)にハマっていましたが、毎日飲んでるとさすがに飽きるので、スーパーに買い物行った時に、パックの梅酒を買いました。以前飲んだ時、すごく美味しかったのが「メルシャンのまっこい梅酒」です。濃厚な梅の味が忘れられず、また購入。早速氷入れてロックで飲みましたが、最高に美味しかったです。これから暑くなる季節の晩酌には最高ですね^^ちなみにこの梅酒にあうつまみはいまだ発見していません笑

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

ページ上部に戻る