セミントラ猫用4mg格安・効果・飲ませ方

セミントラ猫用4mg動物病院は高いので通販で格安を探した

休みに友達に誘われてランチに行くことがありますが、休みの日まで仕事関係に会いたくないのでオープン席でなく半個室みたいな店がいいけど、そうゆう店はすぐに満席になるから渋々オープンの店行きますが、いまだに知り合いに会ったことは無い。自分が気づかないだけか笑それはいいとして、うちの猫ちゃんだいぶ高齢になってきて慢性腎臓病にかかっています。聞いたら高齢猫の35%、猫全体でも最大10%かかっているらしい?動物病院から継続した投薬が必要と言われセミントラ猫用4mgを処方されてますが、これがけっこう高いんです。病院だからしょうがないけども。たまたまご近所さんにそんな話したら、今はセミントラ猫用4mgも通販でもう少し格安のが買えるらしく・・通販で買う発想が無かったので急いでパソコンで調べたら確かに売ってたけど値段もピンキリなので、今後の継続も考えて一番格安の通販サイトを半日かけて探しちゃいました!そういえば最近家の近くに猫カフェできたので行ってみようかな・・どんな感じだろう?

 

自分が探した中ではここの通販サイトが一番格安でした
セミントラ猫用(Semintra)4mg

 

正規品みたいだしこの値段は病院より安くてお得だな・・
(Semintra)セミントラ猫用4mg

 

結局、この通販サイトは評判良いし格安なので1本購入しちゃった!
ウサパラのセミントラ猫用(Semintra)4mg

 

 

 

セミントラ概要

 

有効成分のテルミサルタンを含有する猫の慢性腎臓病治療薬です。

 

セミントラの有効成分であるテルミサルタンは、血管を収縮させる物質であるアンジオテンシンUが、血管の特定部位に結びつくのを防ぐことで、血管収縮を抑えます。腎臓の輸出細動脈を拡張することで、糸球体内圧を低下させて、たんぱく尿の漏出を緩和します。

 

テルミサルタンは、99%以上が胆汁を介して便中に排泄され、排泄が腎機能に依存しないことから、腎臓へ負担をかけない薬剤です。

 

 

効果

 

猫:慢性腎臓病(慢性腎不全)における尿蛋白の漏出抑制

 

 

飲ませ方

 

本剤を1日1回、体重1kg当たりテルミサルタンとして1.0mgを、添付の計量シリンジを用いて直接経口投与する。
必要な場合には少量(小さじ程度)の食餌に混ぜて投与する。

 

 

副作用

 

副作用が認められた場合には、速やかに獣医師の診察を受けてください。
本剤の投与により、まれに嘔吐、軟便、下痢が見られることがあります。
肝酵素の上昇がまれに認められるが、休薬により数日中に回復します。

 

 

 

 

 

『今日の独り言』

毎週末2時から3時の間にスーパーに行くと、たいがい空いているからその時間を狙って行きます。この前行った時は、時間通りに行ったのに予定外に駐車場が車がいっぱいで焦りました。なんでこんなに混んでいるんだろうと思ったら入り口のところにたくさんの人だかりが汗安売りでもしてるのかなあと思い、急いで車を止めて入り口のほうに向かって行ったら、並んでいるわけでもなくみんな同じようにスマホいじっていた。何やってるのかなあとわからなかったけど話しかけやすそうな人に聞いてみたら、ポケモン GOだって。自分の知らない世界なので、そうですかと言ってそのまま買い物へ。こんなところにもプレミアなポケモンが出たのかな?

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

ページ上部に戻る