コンフォティスプラス小型犬用の最安値を調べた

コンフォティスプラス小型犬用(4.6-9kg)最安値は・・

最近お寿司が食べたくなると寿司屋さんに行きます。といってもランチですが。お昼のランチはみんなランチしか頼まないから見栄張る必要もないし笑回転寿司はついつい食べ過ぎちゃうけど、お寿司屋さんは量が決まってるからそこも安心です。そんなことはいいとして、いつも病院でコンフォティスプラスを買ってノミ及びマダニの駆除してますが、これ高くて家計に負担が大きいのでこの前日曜日に最安値を半日かけて調べちゃいました。ちなみにいつも行く寿司屋はシャリの酢が薄いです・・汗
自分が調べた中ではコチラが一番最安値でした
コンフォティスプラス超小型犬用(2.3-4.5kg)

 

リピ考えて2箱の方がお得かな・・迷うな〜
(2.3-4.5kg)コンフォティスプラス超小型犬用

 

さんざん迷って結局2箱最安値で注文できましたラッキー!
ウサパラのコンフォティスプラス超小型犬用

 

 

コンフォティスプラスは

犬用の犬糸状虫(フィラリア)症の予防、ノミ及びマダニの駆除、犬回虫・
犬鉤虫及び犬鞭虫の駆除薬です。コンフォティスの有効成分である
スピノサドに加えて、ミルベマイシンオキシムが配合されています。

 

ミルベマイシンオキシム神経細胞や筋肉細胞の膜におけるクロライド
イオンの透過性を増加させることで、寄生虫を死に至らせます。

 

スピノサド神経内の特定部位であるニコチン性アセチルコリン受容体、
およびGABA受容体の活性化に関与することで、昆虫の神経伝達系
に働きかけ、殺虫効果を発揮します。

 

2つの有効成分を配合するコンフォティスプラスは、ノミ・マダニの駆除だけ
でなく、フィラリア症の予防や内部寄生虫の駆除ができる薬剤です。

 

効果

犬:犬糸状虫症の予防、ノミ及びマダニの駆除、犬回虫・犬鉤虫及び
犬鞭虫の駆除

 

使用方法

体重1kgあたりスピノサド30mg及びミルベマイシンオキシム0.5mgを基準量
とし、体重4.5kg以上〜9.0kg未満の犬に本剤を1錠経口投与(投与前
後に少量の食餌を与えること)又は食餌に混ぜて投与する。

 

なお、犬糸条虫症の予防には、毎月1回、1ヵ月間隔で蚊の発生から
発生終息1ヵ月後までの間、投与する。

 

副作用

本剤の投与により嘔吐、下痢、食欲不振、元気消失がみられることが
あります。

 

本剤に含まれるフレーバー成分又はその他の成分により、個体の体質に
よっては、まれに一過性の過敏反応(蕁麻疹、顔面の腫脹等)が起こる
ことがあります。

 

ミルベマイシンオキシムを犬糸状虫感染犬に投与した場合、急性犬糸
状虫症(大静脈症候群)、歩様異常、元気消失、嘔吐、呼吸速拍又は
食欲不振の症状が現れることがあります。

 

 

『今日の独り言』

いつもお通じいい方ですけど、たまに疲れてる時ストレスが多い時など便秘します。そうなるとお腹がパンパンで腰が重くて大変です。出そうで出ないその状態がずっと続き悶々とします。便秘薬飲もうかなって一瞬思いますがなんか面倒くさいので飲まないです。最近は飲むヨーグルトをコンビニで売ってるもの、便秘してる時だけ飲みますがあれ聞きますね!おいしくてお通じ良くなる最高です。そんなんで30分後にトイレに駆け込みます。だからトイレが近くにあるところで飲まないと危険ですね。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

ページ上部に戻る