インターセプタースペクトラム格安サイトを調べた

インターセプタースペクトラム(〜4kg超小型犬用6チュアブル)格安品は・・

コストコにハマってて、最近はトリプルチーズタルトが大好きで買いに行きます。友達にも頼まれることが多いので。すごい大きくて安くてすごく美味しい・・最初に小分けにして1個1個ラップで包み冷凍庫へ。食べるときは解凍しながら食べるからこれがまた美味しいです。これが食べたいために夕飯の量を減らして食後に食べてます。それはいいとしてワンコにフィラリア予防駆除薬をするのに色々種類があって、どれを選べばいいか迷いますが、パソコンで調べてたらインターセプタースペクトラムってのが海外でも日本でも広く使われ安全性も高いようなので使おうかなと思いましたが、値段もそこそこするので今後のリピを考えて、この機会に通販で一番格安のところ徹底的に探しました・・そうしたら、

 

自分が探した中ではここが一番格安でした
うさパラ店インターセプタースペクトラム[〜4kgの超小型犬用]6チュアブル

 

ちゃんと正規品みたいだし信頼もできそうだな〜どうしよ
インターセプタースペクトラム[〜4kgの超小型犬用]6チュアブル


結局今後のリピも考えてここの格安品に決めました!ラッキー
インターセプタースペクトラム[〜4kgの超小型犬用]6チュアブルうさパラ

 

 

インターセプタースペクトラムは

インターセプタースペクトラムは、犬糸状虫の寄生予防並びに犬回虫、
犬鉤虫、犬鞭虫、瓜実条虫及び多包条虫の駆除をする薬です。

 

有効成分のミルベマイシンオキシムと、プラジクアンテルを含有しています。
2つの有効成分を含有したインターセプタースペクトラムは、犬回虫、犬鉤虫
および瓜実条虫に広く駆除効果を発揮するのが特徴です。

 

インターセプタースペクトラムの有効成分であるミルベマイシンオキシムは、
神経細胞や筋肉細胞の膜におけるクロライドイオンの透過性を増加
させることで、寄生虫を死に至らせます。

 

また、プラジクアンテルは、神経毒性を示すことに加え、カルシウム透過性を
増加させることで寄生虫を駆除する有効成分です。

 

さまざまなタイプの犬に合わせて投与量が選べるインターセプタースペクトラムは、
飼い主の手から直接あるいはドッグフードに混ぜて、簡単に投与することが
できる駆虫薬です。

 

 

効果

 

犬:犬糸状虫の寄生予防並びに犬回虫、犬鉤虫、犬鞭虫、瓜実条虫
及び多包条虫の駆除

 

 

使い方

 

体重1kg当たりミルベマイシンオキシムとして0.5mg、プラジクアンテルとして5mgを
基準量として1回、食餌と同時又は食後に経口投与する。
犬糸状虫の寄生予防を目的とする場合は、蚊の発生から蚊の発生終息1ヵ月
後までの期間、毎月1回、1ヵ月間隔で投与する。体重別には、次の投与量による。

 

4kg以下⇒1個

 

 

注意事項

 

4週齢未満の犬には投与しないでください。
体重1.0kg未満の犬には使用しないでください。

 

本剤に対し過敏症の犬には使用しないでください。
本剤は犬以外の動物に使用しないでください。

 

犬によく噛ませるようにして与えてください。
普段から食物を噛まずに飲み込む傾向のある犬には、
本剤を細かく割ってその全てを与えてください。

 

 

副作用

 

副作用が認められた場合には、速やかに獣医師の診察をお受けください。
本剤の投与により、ときに一過性の嗜眠がみられることがあります。
犬糸状虫感染犬に投与した場合、元気消失、食欲不振、嘔吐、呼吸速迫、
大静脈症候群等の症状が現れることがあるとの報告があります。
海外での定期安全性報告において、非常に稀な頻度で、嗜眠、嘔吐、過流涎、
下痢、振戦、不活発及び食欲低下が報告されています。
海外で実地した臨床用量1、3、5倍量7週間又は13週間連続経口投与安全
性試験において、流涎、嘔吐、運動失調、不活発、振戦が報告されています。

 

 

 

 

『今日の独り言』

スーパーに買いものに行くと、カートを片づけない年配の方多いですね〜たいがい駐車場の隅っこに置かれているので、知らないでバックして当たったら怖いし、風吹いて車に当たるのも困る・・。店員さんがマメに巡回してくれればいいのですが、混む時間、忙しい時間はそんなこともできないですもんね。カートを片づけられないなら使わないでよ〜って思います。それか、掃除機ルンバみたいに自分で置き場に戻ってくる機能があったら助かります^^それは無理か・・。大型スーパーなら警備員がマメに巡回してるからまだいいけど、小型の特に安売りスーパーはカートを片づけない人が多い傾向に感じます。小柄な年配の女性が多いですね汗

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

ページ上部に戻る