猫用アトピカの最安値を調べた

猫用アトピカ内用液(アトピー性皮膚炎ケア)最安値価格は・・

仕事で外に出ていたら、暑くて背中がびっちょり汗をかきました。ズボンにベルトをしていたため、背中の汗がそこで止まってて、家に帰ったときにベルトを外したら臭かったです。それはいいとして、うちの猫ちゃんのアトピー性皮膚炎のお薬はいつも動物病院で貰ってますが、そろそろ終わるので病院より安いもの無いかなと思いパソコンで探したら猫用アトピカ内用液が良さそうだけど、それもまたけっこう良い値段するので、この前の日曜日に半日かけて最安値価格を徹底的に調べました〜汗かいて臭いベルトはファブリーズして日陰干ししときます・・汗

 

自分が探した中でこちらが最安値価格でした・・
最安値の猫用アトピカ内用液(Atopica Oral Solution For Cats)


2箱まとめ買いの方がさらに安いかな・・?迷うな
猫用アトピカ内用液(Atopica Oral Solution For Cats)


迷ったけど、リピ考えて2箱最安値でゲットしちゃいました・・
ウサパラの猫用アトピカ内用液(Atopica Oral Solution For Cats)

 

 

アトピカ内用液(猫用)は、

シクロスポリンを含有する猫用の免疫抑制薬です。有効成分のシクロス
ポリンは、アレルゲンに対して過剰に反応してしまう免疫系皮膚細胞の
働きを抑制し、皮膚の赤みやかゆみなどのアトピー性皮膚炎の症状を
緩和します。

 

従来のシクロスポリンは吸収にばらつきがありましたが、アトピカはシクロス
ポリンのマイクロエマルジョン前濃縮物製剤で、速やかかつ安定した吸収
が得られます。

 

効果

猫:慢性アレルギー性皮膚炎における症状の緩和

 

使用方法

猫:1日1回、体重1kg当たりシクロスポリン7mg(製剤として0.07mL/kg)を
基準量として、空腹時に少量の餌に混ぜて摂取させるかシリンジを用いて
直接口に入れ、連日経口投与する。

 

臨床症状の改善は概ね4週間程度でみられる。臨床症状の改善が認め
られた場合には、症状に応じて投与間隔を隔日ま たは週2回に漸減する
ことができる。

 

副作用

副作用が認められた場合は、速やかに獣医師の診察を受けること。
本剤の投与により、嘔吐、下痢といった消化器症状が見られることがある。
一般的に、これらの症状は軽度から中程度であるが慎重に投与すること。
本剤の投与により、元気喪失、食欲不振、流延及び体重減少がみられる
ことがある。

 

 

『今日の独り言』

最近ソフトバンクのプレミアフライデーないですね。先月か先々月かセブンイレブンにアイスをよくもらいに行きましたけど。あのアイス結構高いのでそういうので食べられて良かったですが。最近はその案内がメールで送られてこないので残念です。最初のほうは吉野家の牛丼とかありましたよね。その時はもらえませんでしたが、今になったら牛丼でもいいな。でも暑いから冷やし中華のほうがいいかな?

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

ページ上部に戻る