猫内部寄生虫駆除 キウォフ

キウォフ猫用が欲しくなりスマホで通販最安値を探したらあった

うちの外猫3匹いつもふらふらどこかに行っちゃうので、内部寄生虫が心配で定期的に滴下するタイプを投与してましたが凄い嫌がって毎回大変。みんなどうやってるのか気になりたまたま猫カフェで店員さんに聞いたら、飲むタイプの方が満遍なく成分が行き渡っていいよと聞き、中でもキウォフってのが良いらしい!?スマホで調べても確かに評判良さげなので試しに購入しようと思ったけど、やはり値段も高いし微妙に違ったり・・ならば一番最安値のキウォフ猫用を探してみようと思い、この前半日かけて調べたら・・全然関係ないけど、好きで良く見るのが医療モノのドラマ・・なんていうか鉄板。毎回内容が違って飽きずに見れます。毎回凄いお医者さん(俳優・女優)さんが登場して凄いな。一度全員同じ病院に集まって腕を競うなんて企画があったら絶対見ちゃうな^^それはないか。

 

自分が探した中ではここが一番最安値だったかも・・

 

最安値のキウォフ猫用

 

評判良さそうだし発送もちゃんとしてくれそうで大丈夫かな

 

ドロンタールジェネリックのキウォフ猫用

 

結局、安さと送料無料が決め手でここで購入しちゃった!

 

ウサパラのキウォフ猫用

 

 

関連商品おすすめ

 

ドロンタールプラス ジェネリック(キウォフ、Kiwof) 犬用

 

 

キウォフ猫概要

 

キウォフ(Kiwof)猫用は有効成分プラジクアンテルとパモ酸ピランテルの配合により、お腹の虫(猫回虫、猫鉤虫、瓜実条虫、猫条虫)を効果的に駆除します。安心してご使用いただける、猫用内部寄生虫駆除薬です。

 

 

キウォフはドロンタール錠のジェネリック医薬品で、1回の投与で線虫類及び条虫類を駆除できます。プラジクアンテルが条虫・吸虫の駆除に、パモ酸ピランテルが線虫の駆除にそれぞれ優れた効果があり、2つの有効成分の配合によって相乗的な駆除力を発揮します。また、産卵前の未成熟な寄生虫に対しても高い駆除効果があります。

 

お腹の虫は、猫の消化管にすみついて消化物を栄養源にしたり、腸に咬みついて血液を吸ったりします。その為たくさん寄生すると、猫の元気消失、消化不良、貧血、発育不良などの症状を起こします。子猫の場合は検便で発見される前に深刻な症状になり、命に関わることがあるので特に注意が必要です。お腹の虫は駆除薬を飲むことで駆除することができます。しかし、飼育環境に散らばった虫卵までは駆除できません。環境条件が良ければ約10日〜20日で感染力の強い卵となり、1年以上感染力を持ち続けることもあります。ペットが再感染を繰り返す原因にもなり、ペットだけではなく同居のヒト(特に幼児)にも感染するリスクが高まります。したがって、定期的な駆除薬の投与(定期駆虫)が推奨されます。

 

 

キウォフ猫効果

 

猫:猫回虫、猫鉤虫、瓜実条虫、猫条虫の駆除

 

 

キウォフ猫使用方法

 

通常1回、体重1kg当たりプラジクアンテル5mg、パモ酸ピランテル57.5mg(体重4kg当たり1錠)を基準量として次の量を経口投与してください。「体重0.5kg以上2kg未満0.5錠」「体重2kg以上4kg未満1錠」「体重4kg以上6kg未満1.5錠」「体重6kg以上8kg未満2錠」

 

 

キウォフ猫副作用

 

副作用が認められた場合には、速やかに獣医師の診察を受けてください。

 

 

 

今日の独り言

仕事が連休に入ると、運動量が少なくなるからやっぱり太るね。毎朝体重計測ると微妙に増えていてがっかりする。お腹とか触っていると若干お肉がついたかなと思っていたらやっぱりって感じ。最近は連休になると夜1人でウォーキングしています。最初はいっぱい脂肪を燃やそうと頑張ってやるけど足がついてこなくて筋肉痛になりつつ少し抑え気味で歩きます。いきなりやるからそうなっちゃうんだろうけどね。でも最近思ったのは、最低でも夜の炭水化物は押さえたほうがいいね。朝と昼は食べたとしても、やっぱり夜はしっかり押さえないと確実に次の朝くる。たとえ夜ウォーキングしても消化しきれないからね。体重が増えると仕事始まり体が重いから気をつけないといけないね。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

ページ上部に戻る